池上本門寺のお知らせ

お知らせ

お知らせ

  臨時体制のお知らせ

 池上本門寺では新型コロナウイルスの拡散防止の爲、下記の通り、寺務・大堂受付時間の縮小等、変更させて頂きます。ご不便をおかけ致しますが、事情ご賢察の上、ご了承いただきますようお願いいたします。(更新日時:2021/03/31)


お開扉・祈願・朝のおつとめ
通常通り行っておりますが、ご参詣の方は、少人数・マスク着用・消毒にて御来山戴きますようお願い致します。
寺務所
受付時間(午前9時30分~午後5時迄)
※通常通り行っておりますが、急ぎの件のみ、マスク着用、消毒を行い対応いたします。
大堂・総合案内所
受付時間(午前10時~午後3時迄)午後5時閉堂
※お開扉、祈願、朝のおつとめは常の如く行います。ただし少人数、マスク着用、消毒をしてご参拝していただきます。
仏事・法事・葬儀
仏事・葬儀・法事は責任をもってきちんとおつとめいたします。
ただしなるべく少人数、出来ればご家族のみでマスク着用、消毒をお願いします。又、仏事での当山での会食はおひかえ下さいますようお願いいたします。
大堂祈願・回向
諸祈願
郵便にて受けて回ります。PDF「諸祈願申し込み書」をダウンロードし、印刷・記入して下記まで現金書留とともにご送付下さい。詳しくはPDF「郵送祈願のご案内」をご覧下さい。
車祈願
郵便にて受けて回ります。PDF「車祈願申し込み書」をダウンロードし、印刷・記入して下記まで現金書留とともにご送付下さい。詳しくはPDF「郵送祈願のご案内」をご覧下さい。
回向
郵便にて受けて回ります。PDF「御回向申し込み書」をダウンロードし、印刷・記入して下記まで現金書留とともにご送付下さい。詳しくはPDF「郵送祈願のご案内」をご覧下さい。
各種お守り
お守りも郵送いたしますので、お電話でお問合せください。詳しくはPDF「郵送祈願のご案内」をご覧下さい。
以上、問い合わせ先
  • 住所:〒146-8576 東京都大田区池上1-1-1
  • 宛先:池上本門寺参拝部
  • 電話番号:03-3752-2331(午前10時~午後4時)
各所祈願について
長栄様・大黒様・日朝様・毘沙門様のご祈願、常の如く行います。
ただし、毎月の例祭、五月の大祭のご来山はご遠慮下さい。祈願のお札、お守りは電話、FAX等でお申し込み下さい。郵送させていただきます。
  • 長栄堂 電話03ー3754ー2248
  • 日朝堂 電話03-3751-8611
  • 微妙庵 電話03-6303-5177

お問い合わせ先
池上本門寺 電話03-3752-2331(代)(10:00~16:00)


  七五三祈願のご参拝について

池上本門寺では新型コロナウイルス感染拡散防止のため、ご参詣の皆様には マスクの着用をお願いしております。
七五三祈願をご予定の皆様におかれましてもマスクの着用と 、受付に備え付けの消毒液をご用意しておりますので 手指消毒を お願いいたします。
ご参拝を予定されている当日に、 発熱や風邪などの症状がある方のご参拝はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
また、ご参拝される皆様がご使用になられるパイプ椅子の消毒や、大堂周辺の消毒作業も行っております。 安全にそして安心してお参りいただきますようご案内いたし ますので、 何卒 ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。
尚、ご祈願は一般祈願をはじめ 七五三祈願などお申込みをいただいた方をご一緒にご案内いたしておりますため、ご祈願のご予約は承っておりませんので、ご了承ください。

受付について
受付時間:午前10~午後3時
※ご参拝を予定されている日に、当山での行事が予定されている場合もありますので、ご予定がお決まりのようでしたらお問い合わせください。
・受付からの流れ:申込用紙に記入⇒受付⇒祈願⇒終了(約20分)
・お申込用紙をプリントアウトし、ご記入してからご持参いただくことをお勧めします。
七五三祈願の申込書
案内について
・時間帯によって混雑しないためにも時間ごとの設定はせず、受付次第のご案内をさせていただきます。
・ご家族ごとにまとまっていただき、隣の方と密にならないようご案内いたします。
行事予定について
11月11日(木)午前中は小松原法難会のため、午後1時から受付開始
11月17日(水)午前中は御供茶式のため、午後1時より受付開始
11月27日(土)日蓮聖人降誕800年慶讃法要のため、終日受付できません
その他、行事予定につきましては随時更新してまいります。

七五三祈願についてのお問い合わせ先
池上本門寺参拝部 電話03-3752-2331(代)(10:00~16:00)

  第六期百万遍唱題祈願・助行(じょぎょう)のお願い

疫病退散を祈って

疫病得度退散を祈り、一日一万遍、百日百万遍の助行のお題目を行っております。
  • 令和2年2月21日~5月30日『第一期』累計3,509万8037遍
  • 令和2年5月31日~9月8日『第二期』累計4,703万9,136遍
  • 令和2年9月9日~12月17日『第三期』累計3,563万3,390遍
  • 令和2年12月17日~令和3年3月26日『第四期』累計1,412万6,327遍
  • 令和3年3月28日~7月5日『第五期』814万5,913遍
のお題目が奉納され、総計1億4,004万2,803遍となりました。
ご協力を賜りました皆様へ篤く御礼申し上げます。
皆様のご協力に、心より感謝申し上げます。
引き続き、疫病得度退散を祈り、一日一万遍、百日百万遍の『第六期 新型コロナウイルス疫病得度退散祈願』を奉行致します。どうぞ共にお祈りくださいますようお願い申し上げます。
 なお、助行のお題目用紙は下記よりダウンロードしていただけます。お唱えいただいたお題目の数をご記入いただき、本門寺参拝部までFAXか郵送にてお送り下さい。

  • 期間:2021/7/6~2021/10/13
  • 方法:助行の申請用紙を下記よりダウンロードし、お唱えいただいたお題目の回数をご記入いただき、池上本門寺参拝部までFAXか郵送にてお送り下さい。日蓮聖人の元へお供えをさせていただきます。
  • 送付方法:郵送またはファクシミリ
  • 送付先住所:池上本門寺参拝部 〒146-8576 東京都大田区池上1-1-1
  • ファクシミ:03(6410)5001(参拝部直通)
助行の申請用紙

助行についてのお問い合わせ先
池上本門寺参拝部 電話03-3752-2331(代)(10:00~16:00)

  バリアフリーを目指して

本殿スロープ作製中

 現在、本院と本殿をつなぐ階段にスロープを作製しております。ご法事を営む際に、車椅子の方がスムーズに進めるようにとのことから段差を限りなく少なくしたスロープを作製を行っております。池上本門寺では今後も各所のバリアフリー化を進めて参ります。

  樹木葬墓地完成のご案内

この度令和2年8月1日に池上本門寺境内に於いて樹木葬墓地「池上樹陵(いけがみじゅりょう)」が完成いたしました。
 過去の宗派・国籍は問いませんが日蓮宗の回向供養の精神を理解して戴くことが条件となります。一人用・二人用・四人用が有り、どなたでもお求め戴くことができます。
 池上樹陵は全部で71区画ございます、お気軽にご見学ください。

  • 一名様用「華(はな)」60万円~
  • 一~二名様用「絆(きずな)」150万円~
  • 一~四名様用「安(やすらぎ)」200万円~
池上やすらぎの丘チラシ

「池上樹陵」お問い合わせ先
池上本門寺法務部 電話03-3752-2331(代)(10:00~17:00)

  大堂献酒奉納

大堂の御宝前にお酒のお供えをご希望される方は、参拝部へお申し込み下さい。
献酒奉納はご希望の期間、御宝前にお供えします。ご奉納いただいた方にはお申込みの期間、昼勤の中でご祈願いたします。

  • 献酒奉納期間(お一人)
    • 1日5千円
    • 1週間7千円
    • 1ヶ月1萬円
  • お申込み方法:別紙に必要事項をご記入いただき「池上本門寺 参拝部」まで申込用紙と献酒奉納を添えて現金書留でご郵送ください。ご郵送されたお申込みを確認の上、当山よりご連絡する場合もありますので、連絡可能な電話番号を必ずご記入ください。
    直接お越しになられる方は、大堂の受付にて承ります。
    電話でのお問い合わせは「参拝部」までお願いいたします。
  • 郵送申込み先住所:〒146-8576 東京都大田区池上1-1-1 池上本門寺参拝部宛
  • お問い合わせ先::03-3752-2331(代表)
大堂献酒奉納の申請用紙

献酒奉納についてのお問い合わせ先
池上本門寺参拝部 電話03-3752-2331(代)(10:00~17:00)

  昼勤のご案内

毎日午後1時よりお昼のお勤めを行っております。ご参詣の方は少人数・マスク着用・消毒にてご来山戴きますようお願い致します。
※大堂の祈願は毎日12時30分~14時まで一時中断致します。

  池上本門寺記念切手のご紹介

大田区を代表するお寺、池上本門寺の記念切手が誕生しました。
本門寺のシンボルとも言える大堂や五重塔をはじめとする堂宇伽藍が切手になっています。
お土産にも大変喜ばれる一品です。

  • 取り扱い場所:総合案内所 ・朗峰会舘1Fロビー
  • 価格:¥1,800(税込
詳しくはこちらのチラシ「池上本門寺記念切手」をご覧下さい。
  大田区コミュニティサイクル設置のご案内

 池上本門寺寺務所入口に大田区コミュニティサイクルのポートが設置されました。時間貸しの電動レンタルサイクルがお使い戴けます。詳しくはこちらのサイト「大田区コミュニティサイクル」をご覧下さい。
※お会式などの大きい行事がある時にはご利用戴けません

  小型墓所新区画公募のお知らせ

近年、ご要望の多かった小型墓所を平成28年9月に新規区画として造成しました。長い池上本門寺の歴史の中で、初めての一般公募となります。詳しくは特設サイト(別サイト)をご覧下さい。

小型墓所新区画ご案内(別サイト)
  御題目拝写修行のご案内

毎日、お釈迦様の教えとその功徳が込められたお題目の写経を行っております。菅野貫首様御染筆のお題目をお手本に、どなたにでも書いて頂けます。

  • 写経会場:日朝堂・長栄堂
  • 受付時間:午前10時~午後2時
  • 納経写経料:千円
  • 所要時間 三十分程度
  • ※諸行事の際はお休みとなることがございます。予めご了承下さい。
  ポケモンGOについて

池上本門寺の境内・周辺でも多くのポケモンが生息しています。そこでポケモントレーナーの皆さんにお願いがあります。

  • 歩きながらのスマートフォンとても危ないです。「歩きスマホ」は止めて下さい
  • 各お堂付近ではポケモンたちもお参りしていると思いますので、特に静かにして一緒にお堂正面に参拝して下さい
  • お寺にお参りしている人たちに迷惑がかからないように、マナーを守って仲良く境内を回って、ポケモンゲットして下さい
  • お墓にはたくさんの仏さまが眠っています。起こさないように、お墓には立ち入らないで下さい
  • 夜間の時間帯の境内への立ち入りはご遠慮下さい
池上本門寺境内・周辺の
ポケストップ・ジムの場所(google map)
  本門寺学僧募集

池上本門寺は、部経通読・法式声明実習・言説布教研修に加え、書道・茶道・華道の稽古等、幅広い研鑽が積める僧風道場です。行学実践道場たる池上本門寺の環境で、宗門きっての僧風教育者である山口顕辰学監が寝食を共にしながら、同信・同行・同学の指導者として責任を持って大切なご子弟をお預かり致します。詳細は池上本門寺学僧指導部へお問い合わせ下さい。
電 話 03(3752)2331

  夕勤のご案内

本門寺では毎日午後四時より夕方のお勤めを行っており、ご回向を受付ております。ご回向のみの場合は二千円にて、塔婆のご回向は五千円にて受け付けております。お問い合わせは池上本門寺法務部までどうぞ。
電 話 03(3752)2331

お願い

  ドローン等の飛行禁止について

参詣者の安全確保・文化財の保護の観点から、池上本門寺境内は、無許可のドローン等無線操作による飛行物の使用は禁止です。
皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

  困っています~愛犬家の皆様へ~

本門寺では、かねてより 犬を散歩させている人達のマナーの悪さ(放し飼い・糞尿の不始末等)を、一般参詣者から指摘されていました。
そこで境内に立札を掲出し、お互い気持ちよく本門寺の境内を歩けるようにしましょうと呼びかけて参りました。
 しかしながら状況は一向に改善されず、最近では参詣者から「一体、いつまでこんな状態を放置しておくつもりなのか?」「本門寺境内はトイレではない」「犬以上に飼い主のしつけが不可欠」「本門寺境内全域を犬をつれての立ち入り禁止にしてほしい」等々の苦情やきびしい意見が寄せられるようになってしまいました。
 本門寺としては、いつまでもこのままにしておく訳にも参りません。かといって、人間不信を増幅させるような手段はとりたくありません。  そこで以下のような「池上本門寺での犬の散歩の仕方」を考えました。

  • 当山境内で犬の散歩をさせる皆様方は、犬の首輪に、必ずリード(引き綱)をつけ、飼い主さん主導の散歩をして下さい。散歩コースは飼い主さんが決め、決して犬に決めさせないで下さい。このことは、飼い主に対する忠誠心や服従心を養わせるのに、とても大切なことです。
  • リードを離しますと急に車道に飛び出したり、参詣者や子供に飛びついたりする場合があり、大変危険です。決してリードを離さぬようお願い致します。
  • トイレは事前に自宅の決まった場所でさせてきて下さい。糞尿は他の利用者の迷惑になりますし、貴重な文化財を腐食させたり、破損させたりということになりますので、必ずお守り下さい。
  • 万が一、糞便をした場合は自宅に持ち帰って処分して下さい。
  • 池上本門寺は、決して犬の散歩を拒否している訳ではありません。正しいマナーとルールを守って頂きたいと心から願っているのです。

※ルールは、東京都獣医師会大田支部のご協力を得て作成しました


以上のマナーとルールを守れない方の御来山はお断り致します

どうか、皆様のご意見とお知恵をお聞かせいただきたく、よろしくお願い申し上げます。
(※個別解答は致しません)

 ご意見・ご提案を送る