池上本門寺で祈る

五重塔裏
日蓮聖人像奧
平成新墓地

上記以外の大きさの区画もございます。詳しくは池上本門寺法務部までお問い合わせ下さい

新規墓所区画使用概要
  • 日蓮宗に帰依し檀家となることに承諾頂ければ基本的にどなたでも結構です
  • 本人が生前に墓所の申込みをしておきたい方(過去の宗派不問・国籍不問)
  • お骨(火葬骨)を既にお持ちの方(過去の宗派不問・国籍不問)
  • 墓地が地方にあり、移転をお考えの方(現墓地管理者との手続きを完了することが条件となります)
  • 諸費用は原則として一括納入となります
  • お納めいただいた諸費用は原則として返却致しません
墓石代は含まれておりません

◾入檀奉納金

永代使用料(4尺×4尺) 450万円
入檀寄付金 100万円
年間護持費 12,000円
教誌『池上』年間購読料 1,200円
池上廟入口
池上廟
歴代墓所の側
納骨棚
授戒式
特別法要
池上廟使用概要

 池上廟は、人のやさしさと、豊かな自然につつまれた、心和む安らぎの合祀墓です。
 ○ 祭祀継承者のいらっしゃらない方
 ○ 墓所をお持ちでない方
 ○ 墓所ご使用者で永代供養をご希望される方
等が、ご利用いただけます。
 池上廟は、池上本門寺と池上廟会員となられた方々によって、代々守り伝えられ、永遠に供養が続けられてゆくお墓です。  どうぞご入会をお待ちしています。

  • 入会希望者の国籍及び過去の信仰・宗教・信条は問いませんが、日蓮宗に帰依していただく事により池上廟の使用を許可します
  • 所定の手続きを完了し、池上廟の使用を許可された方を「池上廟会員」(以下、会員)と呼びます
  • 会員となった方には、基本として七文字の信士・信女の法号を生前授与し、授戒式を執り行います
  • 十三年を超えた改葬・埋葬の遺骨は、合祀を条件にご相談に応じます。
  • 遺骨は、全て火葬骨に限ります
  • 池上廟合祀各霊は、「春秋彼岸会」・「盂蘭盆施餓鬼会」の際、総供養し、池上廟前で法要を営みます
  • 葬儀・年回法要は会員の希望により本門寺が責任を持って執行致します
  • 二名(親子・夫婦等)同時申し込みの場合でも、入会は個々として扱い、諸費用の減額はありません
  • 分骨の場合は、合祀を条件として、供養料 1名 五十万円を納入戴きます
  • 諸費用は原則として一括納入となります
  • お納め戴いた費用及び納骨したお骨は、原則として返却致しません
計100万円を納入戴きます

◾入会奉納金

1名 供養料 50万円
1名 香華料 50万円