池上本門寺で学ぶ

体験講座

文字づらや話だけで「宗教 → 仏教 → 法華経」を充分理解することは出来ません。いろいろな宗教的体験を通して教えを日常化・血肉化してもらいたいと思います。

活動拠点の朗子会館については
境内案内」をご覧下さい

清々しい朝、朝勤の後に作法に従ってお粥を戴き、法話を聞きます

  • 日時:毎月第1日曜日 7:00~(朝の勤行後)
  • 場所:池上本門寺大堂下大広間
  • 内容:本門寺の手作りのお粥をいただいた後、本門寺の僧侶による身近な仏教の話をお聞きします
  • 参加方法:参加は無料です。どなたでも参加できます

法華経の写経(如来寿量品第十六自我偈)を通じて、先祖の供養を行い、信仰をより深めることを目的としています

  • 講師:布教部執事 野坂法行先生
  • 日時:毎月最終日曜日 午前9時より法話 9時半より写経
    写経終了後 11時半納経法要
  • 場所:朗峰会館4階・朗峰東の間
  • 参加方法:如来寿量品第十六(自我偈)1枚 2,300円
    一部経 (法華経)1枚 3,000円
  • 持ち物:時間までに、書写用具一式(硯・墨汁・小筆・文鎮・下敷き)持参の上、ご参加下さい

唱題行の作法に則り、一心にお題目を唱え、仏様と私たちが一つ、天地と我れと一体の世界を体験していただきます

  • 日時:毎月第2土曜日 16:30~
  • 場所:池上本門寺本殿
  • 内容:本門寺の僧侶の指導により、正しい座り方とお題目の唱え方を学びます
  • 参加方法:参加は無料です。どなたでも参加できます

日々の生活を離れ、写経をしたり、僧侶の話を聞いたり、お経を読み、緑ある境内を歩いたりすることで、自分の心を見つめ直し、静かに自分自身と向き合う。ここ池上本門寺で、普段では体験できない伝統仏教の修行を通し、日頃心に溜まっている塵(ちり)を、一泊二日の修行体験によって洗い流してみませんか?
年に一度の洗心道場、内容にも改良を加えております。前回ご参加の方々も、新しくご縁をいただく方々も、このめまぐるしく移り変わる濁流のような社会の中で、根っこから流されることのない、そして柳のような柔らかな強さを得るために、ご一緒に修行しましょう。
高校生以上の方であれば、性別・宗派は問いません。ただ、「行ずるこころ」だけお持ちになってご参加下さい。

  • 日時:8月上旬の一泊二日
  • 場所:池上本門寺 大堂・本院 等
  • 参加費:一般15,000円/学生10,000(要証明)
  • 持ち物:筆記用具、洗面・入浴具、着替え(服装は活動しやすいもの)、お箸、数珠(日蓮宗のもの)、寝間着、帽子、その他必要とおもわれるもの
  • 定員:40名
  • 詳細な開催日・内容等は、6月頃、掲載します

お寺ってどんなところ? 僕たちや私たちが行ってもいいのかな? そんな君たちを池上本門寺は大歓迎します。
お坊さんと一緒に工作をしたりゲームをしたり、ちょこっと修行をしたり、きっと楽しい想い出になると思います。怖がらないで一度遊びに来て下さい

  • 日時:6月中旬または下旬の土・日曜日(一泊二日)
  • 場所:池上本門寺
  • 内容:工作・ポイントラリー等のレクリエーション・お寺の生活体験
  • 参加資格:小学3年生から6年生まで
  • 定員:40名 (定員になり次第締め切ります)
  • 参加費用:一人 4,000円
  • •申込方法:電話で募集状況をご確認してから、申込用紙にご記入の上、参加費用とともに朗子会館までお持ち下さい
  • 詳細な開催日・内容等は、5月頃、掲載します

沙弥校は、他者と生活を共にする中で、切磋琢磨することにより、将来、日蓮宗の僧侶となる少年を教育しています。
そこでは、幼少期から集団の中で修学させることにより修行が自然と身につくこと、記憶力の優れている時期に多くの物事を覚えられること、知識欲の盛んな時期に教えを施せば大きな成果を上げられる利点があることなどから、池上本門寺では沙弥校を毎年開催しています。

  • 期間:毎年7月26日~8月1日まで(7日間)
  • 資格:小学校4年生~中学校3年生までの健康な男子(本宗師僧の許可が必要)
  • 参加費:2万円
  • 場所:池上本門寺 大堂下大広間