池上本門寺のお知らせ

今後の予定

主な行事・イベント

  「元政聖人と池上」展示会のご案内 3月3日~3月26日

深草瑞光寺開山元政聖人は、近世前期を代表する文人として、広くその名を知られています。
 出家は遅く、法﨟もわずか21年に過ぎませんが、幼少時の早くより広く勉学に励みまた詩歌・文筆を能くした聖人は、出家後にはたちまちに天台三大部を収め宗学に通じ、後には法華律を提唱して自身を律した独自の僧風を示したことはよく知られています。また父母に尽くした至孝の人としても著名です。
 この元政聖人の師匠こそ、両山第19世に晋んだ僧那院日豊聖人です。自らの内に宗祖の教えを堅持しつつ外とは自由に交流した元政聖人に対し、師日豊聖人は池上において受・不受対立の最前線で苦闘の日々を送りました。21年の法﨟の殆どを京都近郊で活動した元政聖人は、生涯でただ1度、万治二年(一六五九)に池上を訪れています。その折りのことは「身延道の記」に記されていますが、この中に日豊聖人の影も見ることが出来ます。
 本展では元政聖人の業績とともに、「身延道の記」を手がかりに元政聖人が来訪した日豊聖人代の池上についても、関係する寺院のご協力を仰ぎ、御霊宝を通して見ていく予定です。
 詳しくはこちらのチラシをご覧下さい。

  • 開催期間:3月3日~3月26日(金・土・日・祝日のみ開館)
  • 開館時間:10時~16時
  • 拝観料:300円
〈関連サイトページ〉

月毎の予定

年間行事については「年間行事」をご覧下さい