年頭のご挨拶

平成三十一年乙亥歳の新春を迎え、皆々様のご健勝を霊跡大本山池上本門寺から御祈念申し上げます。
旧年中は参与法類寺院・山内支院・当山総代の皆様・奉賛会々員の皆様、そして壇信徒の皆様、全国有縁の各聖・各位には当山の為、物心両面に渡ってのお力添えを頂いて参りましたこと衷心より厚く御礼申し上げます。
菅野日彰貫首様におかれましては、昨年五月、日蓮宗から宗門の最高位、第五十四代管長に推載遊ばされ既に宗祖日蓮大聖人様御降誕八百年慶讃、教区大会等、巡易なされ増々ご壮健にて為法為宗尽力下され更には当山護持発展・全国壇信徒皆様への教化指導は元より全国仏教会、東京都仏教会等々御活躍を頂いておりますこと、誠に同慶の極みに存じます。
さて、本年は当山第二祖日朗菩薩第七百遠忌御征僧を迎え、その御報恩祈念事業完成の報告、報恩法要が一月十九日、二十日、二十一日と三日間に渡り執行されます。
その節は有縁の各聖・各位、壇信徒皆々様の御参詣下さいますことをお願い申し上げ厳粛にして盛大なる報恩会となる様、私共内局一同一山上げて勤めさせて頂きます。皆々様のご参列心よりお待ち申し上げます。
全国有縁の各聖・各位には重ねて今年も宜しくお願い申し上げ、新春のご挨拶とさせて頂きます。
合掌と微笑みを!皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

合掌

執事長 金子元彦
s